朝永記念室 所蔵史料 ST-013




資料群番号 資料群名 デジタル資料の点数
(一部を掲載しています)
 
ST-013 松井巻之助氏資料



ST-013-A 蔵書
ST-013-B 先生の講演、随筆掲載誌
ST-013-C “物理学とは何だろうか”執筆について
ST-013-D 朝永先生参考文献の一部コピー
ST-013-E 関係文書
ST-013-F 物理学読本書評 初版時
ST-013-G 朝永先生に関することおよび学術会議について
ST-013-H ノーベル賞の頃の記事
ST-013-I 逝去時新聞記事スクラップ
ST-013-J 朝永家家系及び父君について
ST-013-K 伝記作成のための資料
ST-013-L 有名人の原稿
ST-013-M 仁科先生関係
ST-013-N 科学と技術の広場の会のDiary
ST-013-O 講演記録テープ
ST-013-P 朝永先生の思い出を語る
ST-013-Q 科学と技術の広場の会講演・座談会テープ



 
ST-013-A 蔵書
ST-013-A-01 原子核から素粒子へ 藤岡由夫、朝永振一郎編 弘文堂 s42
ST-013-A-02 物理の歴史 朝永振一郎編 毎日新聞社 s28
ST-013-A-03 超短波磁電管 水間正一郎、朝永振一郎、高尾磐夫共著 コロナ社 s23
ST-013-A-04 現代自然科学講座4(科学と方法)弘文堂 s26
ST-013-A-05 極超短波理論概説 朝永振一郎、宮島竜興 リスナー社 s25
ST-013-A-06 物理学読本 朝永振一郎編 学芸社s27
ST-013-A-07 近世に於ける‘ 我’ の自覚史 朝永三十郎 東京宝文館 T10
ST-013-A-08 近世に於ける‘ 我’ の自覚史 朝永三十郎 角川文庫 S44
ST-013-A-09 カントの平和論 朝永三十郎 改造社 T11
ST-013-A-10 カントの平和論 朝永三十郎 改造選書 S22
ST-013-A-11 哲学的小品 ルソー・カント・ロッツェ 朝永三十郎 黎明書房 S23
ST-013-A-12 哲学的小品 ルソー・カント・ロッツェ 朝永三十郎 黎明書房 S25
ST-013-A-13 デカルト 朝永三十郎 岩波書店 S24
ST-013-A-14 人格の哲学と超人格の哲学 朝永三十郎 弘道館 s424
ST-013-A-15 朝永三十郎先生の思い出 朝永先生の思い出編纂会 S32(非売品)
 
ST-013-B 先生の講演、随筆掲載誌
ST-013-B-01 量子力学的多体問題 Buturi S31
ST-013-B-02 新卒業生を送る 教育 S34
ST-013-B-03a,b 今、思うと 中学数学 S34、教室の窓 S46
ST-013-B-04 科学者と社会 科学と人間 S34
ST-013-B-05 科学技術よもやまばなし(井深氏との対談) 科学と技術の広場の会 S34
ST-013-B-06 声明(湯川、朝永、坂田)及び科学と社会(談話) 科学と技術の広場の会  S36
ST-013-B-07 記憶と脳(座談会)科学と技術の広場の会  S38
ST-013-B-08 量子電気力学の発展 仁科講演会 S40
ST-013-B-09 量子力学の衝撃と体験(座談会)数理科学 S44
ST-013-B-10 科学者にとってことばとは何か(対談)英語教育評論 S45
ST-013-B-11 科学と人生 朝日ゼミナール S45
ST-013-B-12 凡児さんとゴム風船 図書 S45
ST-013-B-13 原子核物理の思い出 自然 S46
ST-013-B-14 物理の魅力 高校通信 S46
ST-013-B-15 対談 湯川−朝永 Isotope S47
ST-013-B-16 科学の意味 月刊エコノミスト S47
ST-013-B-17 物理雑話 岡山県医師会報  S47
ST-013-B-18 好奇心について 視聴覚教育 S48
ST-013-B-19 原子核研究所の創設など 日本学術会議月報 S49 2 部
ST-013-B-20 物理よもやまばなし 図書 S49
ST-013-B-21 鏡の中の物理学 麻布学園数学研究会 S50
ST-013-B-22 物理学者のみた生命(パネル討論会)月刊百科 S50
ST-013-B-23 原子核研究所の設立と菊池先生 東京大学原研 S50
ST-013-B-24 パグウオッシュ会議の歩みと核軍縮への道 広領域教育研究 S51
ST-013-B-25 物質科学にひそむ原罪 共立50 周年記念講演 S51
ST-013-B-26 科学と平和 国際平和研究レポート S51
ST-013-B-27 物理学と文明とのかかわり エネルギーを考える会 S52
ST-013-B-28 理研60 周年に際して 理化学研究所 S52
ST-013-B-29 基研について 京都大学基礎研 S53S52
ST-013-B-30 仁科先生と私(対談) 仁科記念財団 S56
ST-013-B-31 日本における素粒子論の黎明 座談会 科学 s42
ST-013-B-32 マイクロ波分光学の発展と展望 座談会 科学 s31
ST-013-B-33 Was ist Physik
ST-013-B-34 科学技術振興と科学の役割 座談
ST-013-B-35 ‘物理学読本’の記述にあたって
ST-013-B-36 原子核物理における日英の交流 buturi s47
ST-013-B-37 10 年のひとりごと
ST-013-B-38 思い出ばなし 3、4 回
ST-013-B-39 Scientific Papers of TOMONAGA 序文、目次
ST-013-B-40 朝永教授学術論文集刊行会挨拶
ST-013-B-41 物理学会主催による国際会議のうち関与した物一覧 山里氏による
ST-013-B-42 何かの本の内容 メモ
 
ST-013-C “物理学とは何だろうか”執筆について
ST-013-C-01 書き始め動機
ST-013-C-02a,b 朝永先生から伺ったこと 牧野氏によるもの メモ、詳細
ST-013-C-03 故朝永振一郎博士の読書 晩年に読まれた本の記録
 
ST-013-D 朝永先生参考文献の一部コピー
ST-013-D-01 外国文献 8
ST-013-D-02 和書 9
 
ST-013-E 関係文書
ST-013-E-01 朝永講座“物理学帝国主義論”代講 亀淵 廸
ST-013-E-02 ソリトンと非線形破壊 戸田盛和
ST-013-E-03 時間の向き 戸田盛和
ST-013-E-04 融解現象とラテックス粒子による結晶模型 和達、巨勢、戸田
ST-013-E-05 文革後の中国の物理教育 亀淵 廸
ST-013-E-06 Eine Kleine Nachtphysik 亀淵 廸 プリンシピア付録
ST-013-E-07 プリンシピア 昭和52 年度
ST-013-E-08 X線結晶解析を回顧して 仁田 勇
 
ST-013-F 物理学読本書評 初版時
ST-013-F-01 スクラップブック 1 冊
 
ST-013-G 朝永先生に関することおよび学術会議について
ST-013-G-01 Tomonaga Sin-itiro : A Memorial Two Shakers of Physics J.S.Schwinger
ST-013-G-02 一学生がみた朝永先生の横顔 伊藤大介
ST-013-G-03 朝永先生にまつわる思い出 後藤捨男
ST-013-G-04 ブックレビュー 物理学読本 富山小太郎
ST-013-G-05 朝永教授学術論文集刊行会
ST-013-G-06 ひとつの時代の終りと“知的好奇心”の行方 山口幸夫
ST-013-G-07 書評 鏡の中の世界 由起しげ子
ST-013-G-08 最近のベストセラーズから
ST-013-G-09 朝永先生の思い出と婦人科学者の会
ST-013-G-10 科学者朝永さんの生き方 金関義則
ST-013-G-11 朝永振一郎の人間とその業績 福田信之
ST-013-G-12 広場設立時メモ
ST-013-G-13 書評 物理学とは何だろうか 切り抜き 2
ST-013-G-14 大仏次郎賞決定時の切り抜き
ST-013-G-15 物理学とは何だろうか 紹介記事
ST-013-G-17 物理学とは何だろうか 紹介記事 金関義則
ST-013-G-18 鳥獣戯画 書評 串田孫一
ST-013-G-19 墓碑銘
ST-013-G-20 論壇時評 宮崎義一
ST-013-G-21 書評 鳥獣戯画 村上陽一郎
ST-013-G-22 不自由経済
ST-013-G-23 朝永博士の遺訓 玉野井芳郎
ST-013-G-24 朝永著作集を高校に贈ろう 江沢洋
ST-013-G-25 朝永博士における独創性の研究 伏見康治
ST-013-G-26 科学者と教科書問題 山住正巳
ST-013-G-27 科学者に責任があるか 鎭目恭夫
ST-013-G-28 全面核戦争の危険逆に濃厚 武谷三男
ST-013-G-29 次回に対決を残す学術会議総会 山口省太郎
ST-013-G-30 第45 学術会議総会“基本法”めぐり論戦
ST-013-G-31 将来計画と学術会議の危機 武谷三男
ST-013-G-32 科学者像とその意識 対談
ST-013-G-33 中国旅行談 野上茂吉郎ほか
ST-013-G-34 Pugwash beginnings
ST-013-G-35 ‘Time' Criticism
ST-013-G-36 Japanese Contemplate basic Science Law
ST-013-G-37 Obituary Sin-itiro Tomonaga,1906-1979 Kazuhiko Nishizima
ST-013-G-38 Sin-itiro Tomonaga Satio Hayakawa
ST-013-G-39 朝永記念室 開館時切り抜き
 
ST-013-H ノーベル賞の頃の記事
ST-013-H-01 新聞記事、グラビア スクラップブック 1 冊
ST-013-H-02 週刊誌、その他思い出など スクラップブック 1 冊
 
ST-013-I 逝去時新聞記事スクラップ
 
ST-013-J 朝永家家系及び父君について
ST-013-J-01 川棚の郷土夜話 金滝大八郎
ST-013-J-02 西田幾太郎関係(三十郎氏との話)
ST-013-J-04 家系図メモ コピー
ST-013-J-05 手紙 三十郎氏より
 
ST-013-K 伝記作成のための資料
ST-013-K-01 故朝永振一郎博士葬儀 パンフレット
ST-013-K-02 弔電 3 通
ST-013-K-03a,b 手紙 先生より奥様へ、奥様よりお嬢さんへ
ST-013-K-04 履歴書メモ
ST-013-K-05 桜会 京一中会報
ST-013-K-06 ノーベル賞学者二人を生んだ土壌 寿岳文章
ST-013-K-07 よき時代のよき教育者 桑原武夫
ST-013-K-08 錦林尋常小学校写真
ST-013-K-09 京極尋常小学校、錦林尋常小学校 パンフレット
ST-013-K-10 京都市青少年科学センター パンフレット
ST-013-K-11,12 松井氏メモ
 
ST-013-L 有名人の原稿
ST-013-L-01 推薦文 湯川秀樹
ST-013-L-02 いよいよ大事な存在であった彼 野上彌生子
ST-013-L-03 朝永先生追悼 円地文子
 
ST-013-M 仁科先生関係
ST-013-M-01 東洋学芸雑誌
ST-013-M-02 仁科芳雄博士像除幕式
ST-013-M-03 コペンハーゲンから理研の仁科博士への手紙 玉木英彦
ST-013-M-04 Reminiscences of Nishina M.Bohr
 
ST-013-N 科学と技術の広場の会のDiary
ST-013-N-01 1973 年度 〜 1979 年度
 
ST-013-O 講演記録テープ
ST-013-O-01,02 ソルベー会議に参加してI, II 科学と技術の広場の会 1961.10.24
ST-013-O-03 ノーベル賞授賞講演 ストックホルム 1966.5.6
ST-013-O-04 量子電気力学の発展 N.H.K. 教養特集、朝日講堂 6.3
ST-013-O-05 科学の周辺 福井高専 1972.10.10
ST-013-O-06 力学と日本の伝統思想1、2 科学と技術の広場の会 1973.6.25
ST-013-O-07 講演(題不詳) 日経ホール 1974.10.28
ST-013-O-08 物理学の周辺 島根県民会館 1975.11.6
ST-013-O-09,11 量子力学あれこれ話I, II 厚生年金会館 1976.3.27
ST-013-O-11 物理学界百年祭講演 1977.10.7
ST-013-O-12 超多時間理論の誕生 都立大学 1978.3.14
ST-013-O-13 くりこみ理論の誕生 都立大学 3.21
ST-013-O-14 理研における原子核研究( 座談会) T 仁科記念財団 10.12
ST-013-O-15 理研における原子核研究( 座談会) U、基研 25周年に際して( 談話) 京王プラザホテル 8.29
ST-013-O-16,17 ノーベル賞3学者対談I, II 1979.10.16
ST-013-O-18 ノーベル物理学賞授賞者三人鼎談 京都青少年教育センタ 1979.10.16
ST-013-O-19,20 みすずゼミ開講記念 常識とは何か、座談会 日仏会館 1971.9.18
ST-013-O-21,22 パグオッシュ会議と世界平和 I, II  フレンドの会 不詳
ST-013-O-23 仁科博士の業績他 NHK 放送文化財団 1958.2.25
ST-013-O-24a 科学者は語る( A面)NHK 篠崎氏対談 1969.8.2-8.23
ST-013-O-24b 朝永博士を偲んで( B面)武見、豊田、小田 1979.7.9
ST-013-O-25 新春対談 NHK 新春対談 1971.1.1
ST-013-O-26 仁科先生の思い出 岡山大学仁科胸像除幕式 1966.11.21
ST-013-O-27 科学者京都会議 東大教養学部 1962.7.5
ST-013-O-28 思い出の記 NHK(豊田、篠崎) 1963
ST-013-O-29 日米委員会に出席して 科学と技術の広場 1964.8.1
ST-013-O-30 ソ連視察旅行談 科学と技術の広場 1965.11.2
ST-013-O-31 量子電磁力学の発展 NHK 教養特集 1966.7.31
ST-013-O-32 原子核物理学の思い出 仁科記念講演 1970.12.6
ST-013-O-33 物理学よもやま話 みすずゼミ開講記念 1971.9.18
ST-013-O-34 核兵器と科学者の社会的責任 NHK ETV 1975.9.7
ST-013-O-35 誕生70 年記念 1976.5.8
ST-013-O-36〜38 パグオッシュ会議の歩みと核軍縮への道 T〜V 科学と技術の広場 1976.10.4
ST-013-O-39〜42 量子力学の歩みT〜W  京大連続講演 1976.10.14
 
ST-013-P 朝永先生の思い出を語る
ST-013-P-01 Tom さんの思い出 大賀小四郎 1979.10.1
ST-013-P-02 朝永先生“科学と人生”大賀小四郎 1979.10.1
ST-013-P-03 朝永先生の思い出T 多田正忠、千田香苗 10・4
ST-013-P-04 朝永先生の思い出U 小林稔 10・4
ST-013-P-05〜08 朝永先生の思い出 小林稔、小沼通二 10.13
ST-013-P-09,10 朝永先生の思い出 桑原武夫 10.16
ST-013-P-11 朝永先生の思い出 野上弥生子 10.27
ST-013-P-12 朝永君の思い出 島薗順雄 11.5
ST-013-P-13 朝永君 荒木三郎 11.7
ST-013-P-14 朝永振一郎追憶の集いT 小森憲、小林稔、牧二郎 8.25
ST-013-P-15 朝永振一郎追憶の集いU 豊田利幸 他 8.25
ST-013-P-16 理研と朝永先生T 有山、小林、竹内、玉木、 8.26
ST-013-P-17,18 理研と朝永先生U 他 理研OB 8.26
ST-013-P-19 プリンストン時代の朝永先生 小平邦彦 1980.3.25
ST-013-P-20 無題 土方夫人 1981.5.27
ST-013-P-21 朝永先生の学風 小林稔 1980.3.28
ST-013-P-22,23 朝永先生(座談会) 多田、木村、井上、牧 1981.5.26
ST-013-P-24 無題 稲沼史(靖国丸で同船帰国) 1983.9.27
ST-013-P-25 無題 朝永陽二郎 1981.5.27
ST-013-P-26,27 無題 堀健夫氏宅で 1979.9.17
ST-013-P-28,29 振ちゃんの思い出 朝永光子 1979.10.9
ST-013-P-30,31 無題 大枝益賢 1979.12.10、1981.5.26
ST-013-P-32 朝永先生の思い出(座談会)T 馬場、永田、鈴木、田地 1979.7.10
ST-013-P-33 朝永先生の思い出(座談会)U 佐々木、山口、福田博、石川、和気、松井
ST-013-P-34 朝永先生を偲んでT 永田、佐々木、鈴木 1979.9.24
ST-013-P-35 朝永先生を偲んでU 伊藤、松井 1979.9.24
ST-013-P-36 朝永先生を偲んでV 伊藤、松井  1979.9.24
ST-013-P-37,38 先生を偲んでI, II 広場の会 1979.10.20
ST-013-P-39〜41 田地君を囲んでI, II, III 広場にて 1979.12.27
ST-013-P-42,43 朝永著作集出版記念の集い 東京会館にて 1983.10.29
 
ST-013-Q 科学と技術の広場の会講演・座談会テープ
ST-013-Q-01〜04 漢方医学 丸山昌朗 1972.7.21
ST-013-Q-05 モノーの哲学的遠征 杉田元宣 1973.2.26
ST-013-Q-06,07 講演、座談会 玉木英彦 4.23
ST-013-Q-08,09 ヨーロッパの高エネルギー実験の現状、座談会U 吉城肇 5.26
ST-013-Q-10 力学と日本の伝統思想 辻 哲夫 6.25
ST-013-Q-11 カタストロフの構造T 宇敷、佐和 10.2
ST-013-Q-12 カタストロフの構造、座談会U 朝永、中嶋、玉木、杉田他 10.2
ST-013-Q-13,14 中国の科学思想 山田慶児 7.14
ST-013-Q-15,16 ショウジョウバエ 堀田凱樹 1974.4.20
ST-013-Q-17,18 中国の印象 小谷正雄 5.11
ST-013-Q-19 科学者と文学者の協同 野間宏 7.17
ST-013-Q-20 現代の危機を切りひらくために 野間宏 7.17
ST-013-Q-21 中国再訪で見たこと考えたこと 山田慶児 1975.12.19
ST-013-Q-22,23 システム・情報・生物 南雲仁一 1976.10.6
ST-013-Q-24 ライフサイエンスの発展とその技術的側面 渡辺格 11.13
ST-013-Q-25,26 雑感、中国を訪ねて、座談会 中島健蔵 12.22
ST-013-Q-27〜29 半導体技術の影響 喜安善市 1977.3.29
ST-013-Q-30,31 社会生物学論争について 鎮目恭夫 1977.5.21
ST-013-Q-32 生物化学最近の進歩 藤井康男 6.17
ST-013-Q-33〜37 座談会 湯浅年子 9.24
ST-013-Q-38,39 あべこべについて 茅野 健 10.29
ST-013-Q-40,41 近代思想としての経済学の限界 玉野井芳郎 12.10
ST-013-Q-42 ベル研の話 江沢洋 1975.4.26
ST-013-Q-43 チンパンジー生態に関する話T 西田利貞 1972.6.15
ST-013-Q-45,46 精神医学の周辺 小木貞考 1978.4.28
ST-013-Q-47 Tayler の著書をめぐってT 湯川、渡辺他 1970.5.14
ST-013-Q-48 生物学の時限爆弾U 湯川、渡辺他 1970.5.14
ST-013-Q-49 新春放談 広場の会 1972.1
ST-013-Q-50,51 晩集会、座談会 戸田盛和 1975.6.21
ST-013-Q-52〜54 第三回晩集会、座談会 亀淵 迪 1975.7.21
ST-013-Q-55〜57 観櫻会、座談会 広場の会 1978.4.8
ST-013-Q-58,59 ‘広場’お別れの会 朝永夫人を招いて 1980.3.11
ST-013-Q-60 無題 竹内 均 1972.5.23
ST-013-Q-61,62 無題 I, II 森 毅 1975.9.12
ST-013-Q-63 ソ連の旅から 山口嘉夫 1976.10.22
ST-013-Q-64〜66 ソシオバイオロジーについての論争 柴谷篤弘 1976.10.22
ST-013-Q-67 ライフサイエンスの発展とその技術的側面 渡辺 格 1976.11.13